Archive of ‘個人事業主’ category

周りに多く存在する個人事業主

物語では、個人事業主たちが働く探偵業やエンジニア、架空の職業まで描かれ、その営みの中で報酬を受け取ったり生活していくものである。また、自叙伝などノンフィクションでも無職から成功までを描いたものが展開されているが、本の出来事のような奇跡は簡単には手に入らないものだ。

では、強固なパイプや援助のない場合、現実にはどのように生活をしていくのか。事業の新規立ち上げを博打のようにせずとも、助成金という方法がある。

厚生労働省が統括し支給している助成金には、個人事業主たちの仕事をサポートする目的で、アルバイトなど従業員を正規雇用したり、新規事業のための人材育成や社会復帰者のサポートなどを条件に、申請内容に合わせ数万~数百万まで受け取ることができるのである。そこには高齢や身体・知的障害者、母子・父子家庭など雇われる側の事情で短時間就労をする場合にも適応されるものがあるため、雇う側としても雇われる側としても貴重な戦力と助成金を得ることができるのだ。

これらの制度は社会情勢により変化していくため、各種セミナーや窓口を確認しておく必要があるが、物語のように黙々と仕事をすれば体だけあれば良いとはいかないため、情報を敏感にキャッチしておくのも大事な仕事の一つである。
あなたの周りにも、助成という貴重な助けを得ながら経営を進めている人がたくさんいるだろう。知っておいて損がないものというのは、知らないと損をするものということと紙一重である。

この情報化社会で自分にメリットとなる制度や資格、情報はしっかりネットワークをはっておくことをおすすめする。そうすればサラリーマンから独立をするうえでの緊張を解き放つことができるのである。あとは達成感あふれる仕事をするうえで、助けとなる制度をふんだんに使うことをおすすめする。